第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」と開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」の混雑状況や見どころや会場へのアクセスなどをまとめました。

 

会場

 

スヌーピーミュージアム東京都港区六本木5-6-20

Tel. 03-6328-1960(10:00-20:00)
Mail. info@snoopymuseum.tokyo

 

アクセスと駐車場

 

東京メトロ六本木駅より徒歩7分

麻布十番駅より徒歩10分 10:00~20:00(入場は19:30まで)

 

※ 駐車場はありません。
お車でお越しの場合には港区立麻布十番公共駐車場をご利用ください。出車時にミュージアムのチケットを提示すると200円割引となります。

第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」

第2回展覧会では、スヌーピーの誕生秘話にはじまり、連載中約50年の間に外見も内面も大きな変遷を遂げていくさまなど、その魅力を80点を超す原画と共にたっぷりご紹介します。

みどころは「ハッピーダンス」「フライング・エース」「ジョー・クール」「弁護士」「動物のものまね」など、スヌーピーのユニークで多様な変身の数々。

日本初公開のスケッチやヴィンテージグッズ、新作の展示映像もふんだんに交え「知っているようで知らないスヌーピーの魅力」にもういちど出会うことのできる、またとない機会となっています。 

公式サイトより引用

 

期間

 

2016年10月8日(土)〜2017年4月9日(日)
会期中無休 (12月31日、1月1日・2日をのぞく)

 

開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」

 「ピーナッツ・ギャング」とは、スヌーピーをはじめ「ピーナッツ」に登場する個性豊かなキャラクターたちのこと。本家チャールズ M. シュルツ美術館のあるアメリカでは親しみを込めてそう呼びます。

スヌーピーの飼い主で、なにをやっても上手くいかないチャーリー・ブラウン。黄色い謎の鳥ウッドストックは、スヌーピーの親友。怒ってばかりの「ガミガミ屋」ことルーシーと、安心毛布を手離さない弟のライナス、などなど。ピーナッツに登場する70を超すキャラクターから、特になじみ深いギャングをオールスターとしてピックアップ。

80点の貴重な原画や新作のオリジナル映像を通じて、スヌーピーとの微笑ましい関係や定番エピソードを紹介します。展覧会を楽しんで、ギャングをより深く知れば、ピーナッツの世界をもっともっと好きになるはずです。 

公式サイトより引用

 

期間

 

2017年4月22日(土)~9月24日(日)会期中無休

 

所要時間

 

待ち時間がない状況なら2時間前後でカフェも含めてギリギリ回れるようです。所要時間は2時間プラス待ち時間といったところでしょうか?混雑して移動が困難な場合はさらに1時間ほど余裕を見ておきましょう。

 

混雑状況を調べる方法

 

土日や祝日は混雑が予想されますが、その中でも空いている時間帯は午前10時または、夕方6時以降の時間帯だと思われます。

 

当日のリアルタイムの混雑状況を知りたい方はツイッターを使ってみましょう。ツイッターで「スヌーピーミュージアム 混雑」のキーワードで検索して調べるという方法です。タイムラインを見れば混雑しているかどうかある程度判断できます。

 

カフェの待ち時間

 

平日の10:30~16:00は10~20分、16:00以降は5~10分

土日・休日の10:30~16:00は20~30分、16:00以降は5~10分

※待ち時間は目安です。混雑状況によって変化しますのでご注意ください。ストア、カフェのご利用にはチケット(前売券、当日券)が必要です。

 

当日券・前売り券を購入するには

当日券はミュージアムの窓口にて、前売券の販売状況に余裕がある場合に販売しています。前売券はローソンチケットにて、ご来館の2日前まで販売しています。

※当日券の販売は、当日の各入館時間の30分前からとなります。(ただし10:00の回については10:30から開始。)

 

チケット料金

一般 (前売券)1,800円 (当日券)2,000円

大学生(前売券)1,200円 (当日券)1,400円

中学・高校生(前売券)800円 (当日券)1,000円

4歳〜小学生(前売券)400円 (当日券)600円